木の家ティンバーフレームハウスでの那須高原スローライフ奮闘記


by nasu_timber_life
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2010年の薪割り

気が付いたら、那須も夏が終わり、秋も過ぎ、冬がやってきた。
先月、2年越しの薪割りをやった。
中には直径が40センチほどもある丸太もあった。
一日やったがまだ半分ほど残っている。

でも・・・
かなり久々だたので、右手を中心に強烈な筋肉痛が残った。
筋肉痛というよりも、薪を割る衝撃で
右手の親指の付け根付近を何十回も強打したので、
打ち身といった方が正解かもしれない。

今度は来年かな?
[PR]
# by nasu_timber_life | 2010-12-21 13:49 | 那須スローライフ

2009年夏の那須高原

本当に超久々のカキコミで、大変お待たせをしました!!
那須に行っていなかったのではなく、なかなかブログを更新できなくて・・・
と、言い訳はそれまでにして、

夏の那須高原を満喫してきたぞーー!

ということで、久々の投稿になりました次第です。


しかし、今年は天候不順というか・・・本当に夏なのか?
と思うぐらいに雨の多い夏でして。
雨がおおいだけではなく、しかも寒い。

ようやくお盆近くになって、夏らしさが戻ったようで、
12日~16日までの滞在中、雨が降ったのは1日だけ。
特に後半3日間はピーカンの夏の太陽がコンニチワ状態。

この休みはギャング1号、2号、3号+親分でギャング一家もそろい踏み。
騒がしく、激しく、忙しい夏休みになった。

今回は、今までに行っていなかったスポットに行ってみようということで、
今までにない新鮮さを感じたものでして、

①白河の「キョロロン村」
②白河ラーメン
③那須野が原公園のプール

という感じに、混雑を避けて、穴場的な場所で子供達も大喜び!


那須にいるから、那須で遊ばなけりゃいけないということではなく、
那須にいるから、那須の隣町の白河(福島県)まで足を延ばして遊ぶことで、
混雑を回避したところがミソ。

白河のキョロロン村は、人も少なく子供連れには嬉しい遊び場。
特に「ドキドキスライダー」は本当にお勧めですよ~
(ブレーキ装置の付いたボブスレーのような感じです)
[PR]
# by nasu_timber_life | 2009-08-16 15:56 | 那須スローライフ

そして薪割り

この三連休、
ちょっと、いやかなり寒い那須高原に行ってきた。

初日は、雪が残る中、薪割りに精を出す。
チェーンソーを操り、丸太を40センチ~50センチの長さにカット。
しかし太い丸太は相当根気がいる。
これは精神修行だね・・・
忍耐がなけりゃとても続かない。
薪割りは本当に奥が深い。

軽く筋肉痛が残る中、
次の日にはギャングの親分と2号・3号が到着する。
今日は珍しく1号はお留守番。
2号・3号がそろい踏みでやってきた。

2号は最近本当にお兄ちゃんになってきて、
だいぶワンパク&生意気になってきた。
なかなかしっかり者になっている(笑)

しかし3号がこれがまたワル!
これは本当に恐ろしいっていうものではない。
とにかく・・・倒れても倒れても前に進んでいく。

叱っても眼中にないらしく、こっちを向いてニコッとするだけ・・・
天使の微笑みなのだが、これがクセ者。
次の瞬間から、怒られた行動をさらに続ける。

これは相当なタマだ。
ギャング3号、御年2歳。
末恐ろしい・・・

二人ともストーブで作った焼芋は相当美味しかったらしく、
それをスプーンで食べる姿はギャングではなく、普通の子供でした(笑)
[PR]
# by nasu_timber_life | 2008-11-25 00:28 | 那須スローライフ

冬支度は着々と

この連休は那須高原でバカンス・・・
と景気よく生きたいところだけど、11月ともなると風はかなり冷たく・・・いや寒いのが現実。
夏の避暑地は冬は寒い!
この格言(?)を忘れては那須には別荘は持てない。

寒いけれど、寒い季節だけしか味わえない極上の生活がある!
それが薪ストーブ。

どこまでも手動のこの暖房器具。
慣れるまではちょっと面倒だけど、慣れると「こんなに素晴らしいものはない」と思えるほどに素晴らしい(変な日本語だ・・・)

それはそうと、今回は薪の整備に精を出した次第。
太い丸太をチェンソーでぶった切る!
と言えば聞こえがいいが、太い丸太はそう簡単に切れるものではない・・・

時間をかけながら、徐々にチェンソーが下に沈んでいく。
改めて木の強靭さに舌を巻く。
硬い、本当に硬い。

切った木の年輪を調べてみたら、55年~60年ぐらいあった。
この木は60年もかかってこんなに大きくなったんだと思うと、自然に対する尊敬の念が湧いてくる。
60年分の命をいただくのだから、無駄には使えない。
ありがたく、そして感謝の気持ちをこめて薪を使おうと心に決めた。

この冬も感謝をこめて、薪をくべよう。
[PR]
# by nasu_timber_life | 2008-11-04 00:06 | 那須スローライフ

那須高原でお盆休養?

今年のお盆も那須高原で涼しさを満喫してきた。
東京に比べ、本当に驚くほどに朝夕の気温は涼しく感じるから、本当に快適そのもの。
さぞ休養できたと思っていたら、それが間違いの始まり。

ギャング一家が先行して那須に行っていたので、ボクはというと、数日遅れで那須へ到着。
ガソリン代高騰でも、さすがにお盆。
やはり東北道でも渋滞があり、那須への到着時間はなんと朝の5時。

さすがに寝ているだろうと思っていたら、しばらくしてギャング1号が起きだしてくるではないか!
まだ5時だというのに、何ていう元気さだ・・・
こちらはグロッキー状態だけども、あちらさんは完全充電完了していたらしい。

2時間の仮眠の後、寝不足のまま、バーデープールのある「あかつきの湯」に直行だ。
ギャングの親分がいるとはいえ、1号・2号・3号とがっぷり四つ。
子供相手のプール遊びはかなり体力の消耗が激しい。
夕方には眠気を通り過ぎ、妙にハイテンションになっているから不思議なものだ(笑)

次の日にはギャング一家は帰るということだったのが、1号は残る宣言。
そこまで言ってくれると正直嬉しいところ。
これは気合を引き締めなければ体力がもたないぞ(^^;

残る数日は、「あかつきの湯」でプールと、家周辺でトンボ獲り三昧。
特に今年はトンボ獲りに目覚めたようで、合計40匹以上は捕まえたのではないだろうか?
最後はボクやオヤジに獲らせていたが・・・

モチロン、獲った日の夕方には全部逃がしていますよ、かわいそうだもの。
トンボ版キャッチアンドリリースというやつかな?

そして、最終日は渋滞を懸念して、早めの帰京。
休暇といっても、疲れは取れないけれど、それ以上の楽しさと、
姪っ子ながら、子供の成長を見るのが本当に嬉しい。

子供には、都会では体験できない、田舎ならではの、いろんな経験をさせてあげたい。
特に、子供時代の楽しい思い出というものは、その子の人生において最大の宝物になると思う。
だから、思いっきり楽しませてあげたい。

次回は、恒例の栗拾い。
あとは、どこまで体力がついて行けるかだ(笑)
[PR]
# by nasu_timber_life | 2008-08-17 16:26 | 那須スローライフ

GWは那須でバカンス?

本当に超久しぶりのカキコミだ。
と言うものの、昨年の年末以降、那須へ行くことができなかったのが最大の要因。
でもこのGWは久々に那須高原を満喫!

今回は、ちびっ子ギャング1号を含めた先発隊と、2号3号と、その親分達の後発隊とで那須へ向かった。
しかし、出発の際に、オヤジの車がパンクというハプニング発生!
ということで、自分の車で深夜の高速を走ることに。
ん~正直寝ているうちに那須の着きたかったのだけど、そうは問屋が卸さないようだ(笑)

しかしGWの始まりということなのか、首都高速の時点ですでに渋滞の列・・・
宇都宮先が渋滞25キロということで、手前で高速を降りたのはいいものの、一般道でまさかの事故渋滞!!

結局、那須へ着いたのは朝の5時過ぎ・・・・
東京から6時間もかかってしまった。
結局睡眠時間は1時間ほどだろうか?

那須へ着くなり、ギャング1号は禁断のモーニングコーラを断行!
まぁ、ママにはナイショだよ~

翌日には親分も那須へ到着。
花火に温泉プールに広場でと暴れるだけ暴れた3日間、ギャング共も満足した模様(^^)
しかし大人達はかなりぐったり状態だ・・・

今回は家庭菜園の整備もできたし、きゅうり・プチトマト・ししとうなど夏の収穫が楽しみだ!
次回はいつ来れるかは未定だけど、帰り際はちょっと切ない感じだ。
帰りは早く出たせいか、渋滞もなく都内に帰還。
コンクリートジャングルに帰ってきて妙に実感するけれど、本当に那須は癒されます!
[PR]
# by nasu_timber_life | 2008-05-08 00:52 | 那須スローライフ

最近の東京は雪が多い

東京は昨日も雪が降った。
ここ最近雪が多いような気がする。
冬型が緩む時に太平洋側でも雪が降りやすくなるとか・・・
とは言っても、まだまだ春の兆しは見えないもの。

東京でもこんな感じだけど、那須はどんな感じだろうか??
気になり気温を調べてみたら・・・
昼でもマイナス気温だし、夜はマイナス6℃とか7℃とかの表記がある!!
げげっ冷凍庫より寒いかもしれない(笑)

寒い時は薪ストーブを使えば暖かいけれど、やっぱり夏の方がいい(^^;
もう少し、もう少しの辛抱だ。
[PR]
# by nasu_timber_life | 2008-02-10 18:59 | 東京でのボヤキ

年末は那須に

あけましておめでとうございます。
ブログの更新がめっきり少なくなって「どうもすいません」←三平ね・・・

この年末、久しぶりに那須に行くことができた次第です。
ホント約三ヶ月ぶり!
前に行ったのが10月の初旬で紅葉が前の時期だったのが、今じゃ寒風吹く冬景色。
季節の移ろいは本当に早いもの。
四季のある日本は本当に素晴らしいね~
那須に行くようになってから、本当にそんなことを考えるようになった。

ということで、年末はギャング1号も一緒に那須へ行ってきた次第。
えっ2号はどうしたかって?
2号はお家でお留守番。
最近ママから離れなれらくなったらしく、少しでもいなくなると泣いてしまう(笑)

ということで、1号だけなので、めんどうもだいぶ楽。
今までは、一人かまうと残りの一人がずるいと泣き出し、泣いてる方をかまうと、もう一人も泣き出し、結局両方泣くというのが今までのパターン。
それがないだけでも、かなり違う。

子供というのはとにかく大人にかまって欲しいんだね。
そういうことを2人から学習できる。
思春期になったら、どうなるんだろう??
逆に「うざい」と言われるのがオチだねこりゃ(笑)

今回はさすがに薪ストーブ全開で一昨年の薪を使いまくった。
買うと結構高いけど(一束500円前後)、自作の薪だから心配はご無用だ。
大変だけど来年はトラックで丸太を買おうかな・・・

化石燃料への依存や地球温暖化。
ここ最近メディアでの露出度に伴い、自分自身の関心も高まってきた。
この静かで自然豊かな風景。
この風景を次の世代にも残しておきたい、というか残さなければならない。

伐採した木の跡地に転がるドングリ。
このドングリがやがて成長し、大きな木になる。
持続可能な生活・・・サスティナブル・・・考え直さなければならないことは山ほどある。
自然の中にいると、そう考えられずにはいられない。
今年はエコ生活を心掛けよう!
[PR]
# by nasu_timber_life | 2008-01-06 16:06 | 那須スローライフ

冬はもうすぐだ

あ~今週もまた休みが終わってしまった・・・
このところ、多忙を極める(週末はそれでグロッキー状態)ため、最近どうもブログは停滞気味。
というか、ぜんぜん那須に行ってないぞ~!!

東京でもここ最近はめっきりと秋が深まってきた感じがする。
とすると、那須高原はもう冬の気配が濃厚そうだ。
先日、別荘の管理事務所から水抜きの案内がきていた。
次回行く時は、水出しをしなけりゃならないね。

いよいよ長い冬の始まる。
そうだ、薪割りもしなくちゃなんないな・・・
ははは、向こうに行っても休むことはできそうにない(笑)
[PR]
# by nasu_timber_life | 2007-11-12 01:29 | 東京でのボヤキ

秋は着々深まってます

c0098641_1833104.jpg
東京では今ひとつ秋なのか分からないような天気の中、那須高原は秋の気配が濃厚に漂っている。10月の初めなのに、今シーズンの初ストーブを点火!

何となく薪が湿っぽいようなないような・・・そんな感じの中、この春までの勘を取り戻すようにせっせと薪ストーブに火をつける。


c0098641_18344120.jpg
そして、恒例の炭網焼には新秋刀魚も登場!
いや~秋ですな~
肉も美味いけど、旬の食材はもっと美味い。
ちなみにこの秋刀魚いくらだと思います?
いつも行っている「スーパーあさの」で、何と5匹で200円! 一匹40円の計算ですわ!!

くぅ~これだから那須ライフは止められません!
そうそう、報告が遅れたけれど、今回もギャング共とその親分もそろって参加。
前の日の日中に栗拾いを夢中にやり、この網焼きと一緒に栗ごはんを美味しくいただきました。
2号はもちろんガッツリ食べまくり、1号も美味しいを連発。結局3杯も栗ごはんを食べたようで・・・

その1号は、ボクが風呂に入っている時に急に現れ、頭から冷水をかけ笑いながら去っていきました・・・結構寒いぞっこれは・・・(^^;
[PR]
# by nasu_timber_life | 2007-10-14 18:51 | 那須スローライフ